O脚矯正と生理痛の緩和

O脚がひどい方に生理中のお腹の痛みや生理前後のPMSがひどい方がいます。生理痛とO脚には関係があることが多くその原因は、O脚が骨盤の歪みから起こっている可能性があることにあります。骨盤が歪むとと、骨盤内の血液の循環が悪くなってしまい血行が悪くなることで、骨盤の冷えに繋がる可能性があるからです。骨盤の冷えだけでなく、体の冷えというのは生理中の諸症状にも大きく関係しており、体が冷えることで血行が悪くなり子宮の内部の状況が悪化すると言われています。

 

 

できる限り身体を温めるようにするだけでもある程度改善はできるはずですが、O脚も生理での痛みも、女性にとっては日常生活に影響が出てきて嫌なことだと思いますので、どちらも改善するためには、骨盤矯正をすると身体のめぐりがよくなります。全てのO脚や生理中の痛さの原因が、骨盤の歪みだけにあるわけではないので、他の原因を取り除かなければ改善されない可能性はありますが、少なくとも歪みを矯正することで、様々な健康効果にも繋がりますし、見た目的にもコンプレックスが解消できますし不妊でお悩みの方は、妊娠しやすくなる可能性もあります。こういったことから骨盤の歪みを矯正するといい効果がたくさんあります。

 

 

 

 

 

Comments are closed.