O脚になる間接的な原因

女性の体の悩みの一つに脚があります。
脚が太い、短いなど代表的な悩みの他にO脚と言う悩みもあります。
O脚とは、脚が外側に円を書く様に曲がっている事です。
ですから、両足を揃えても脚の間に大きな隙間が生じ、格好が悪いのです。

 

O脚の原因は色々あります。
脚を普日常的に組むクセがあったり、歩き方や姿勢、補正下着も体を締め付けるのでO脚の原因の一つとなります。
サイズの合わないシューズ、ヒールの高いパンプス、また、運動不足やストレスも原因となるそうです。
長年習慣となってしまった姿勢などのクセが原因となり、徐々に脚の形は変形していったのです。
O脚は女性に多いと言われています。

 

やはり、脚に負担のかかるシューズを履いたりする事で、O脚になるのでしょう。
O脚を改善するにはカイロプラクティックなどの施術を受けて、歪んだ体の骨などを元の位置に戻す必要があります。
最初は頻繁に通い、体の歪みを改善します。
そして、歪みが改善されたら、定期的に通って歪まない様にするのです。
施術で改善しても、体にクセがあったら又、元に戻りますので、O脚の原因を改善する必要もあるでしょう。
まずはO脚の原因を探す事から始めて、O脚を改善しましょう。

 

 

 

 

 

Comments are closed.